結婚式にディズニーを取り入れる方法(ディズニーウェディング)

結婚式にディズニーを取り入れる方法(ディズニーウェディング)

結婚式にディズニーを取り入れる方法とは?

女性の憧れディズニーウェディング。でも、予算や立地の関係で、ディズニーランドやディズニーシーでの結婚式を諦めた方も多いのではないでしょうか。そんな方でも取り入れられるディズニーウェディングについてご紹介したいと思います。

招待状

いつ頃から作り始める?

結婚式を挙げるとなると、早めに作成しなければならないのが、招待状。多くの方が、式の2〜3ヶ月前には送るようですね。ディズニー好きな方は、力の入れどころだと思いますが、こだわりだすとあっという間に時間が経ってしまいますので、早めに着手しましょう。

業者に頼むか、手作りか?

業者にお願いするメリットは、何と言っても時間短縮。式の準備は招待状だけではないため、時間をここで時間を短縮することも、一つの判断だと思います。

一方で、手作りのメリットは、費用が安く済むことです。といっても、節約できるのは1〜3万円程度といったところではないでしょうか。となると、一番のメリットはカスタマイズ。自分たちの好きなデザインにできるというのがポイントですね。

僕たちが作った招待状

ネット上で素材を集めて、自分たちで制作・印刷しました。

招待状、表面。

シンデレラをイメージして、馬車イラストを使いました。ポイントはディズニーフォント。ネット上でダウンロードすれば、簡単に使用できます。

日付(4/23)の4と23の間に入れた「ドット」。これをイラストレーターで円(マル)を3つ重ねて、隠れミッキーを作りました。自己満足ですが、奥さんには非常に好評でした。

招待状、裏面。※名前削除

裏面は、背景にシンデレラを入れ、そのシンデレラの中に、薄くシンデレラ城の画像を重ねました。

席札

席札は奥さんの希望で、ディズニーランドのチケット風。作り方の詳細は、mammyさんのブログでとてもわかりやすく説明されています。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキももちろんディズニーで。こちらは式場に、ミッキーの形をお願いしました。お値段は30,000円。

フラワーシャワー

フラワーシャワーもミッキー型に。80枚で300円ほどで購入(メルカリ)。

文房具屋さんに行けば、ミッキー型パンチが購入できるようです。

飾り付け

式場、待合室の飾り付けは、ぬいぐるみとパズルで。

ダッフィーとシェリーメイのコスチュームは、神戸三宮にある「神戸ドールミュージアム」で購入しました。神戸大丸の近くです。詳細はこちらのページでご紹介されています。

ムービー

結婚式オープニングムービー

入場時のムービーは、「ミッキーとミニーの誕生日デート」の動画をもとに、カスタマイズしました。吹き替えのセリフを入れるだけで、なんとなくそんな風に見えるのが不思議ですね。

ケーキ入刀ムービー

ケーキ入刀に移るきっかけの動画として、ラプンツェルのムービーを使いました。

作業は全てマックに標準装備されているiMovieで。初めて使いましたが、今はネット社会。使い方などは調べながら進めれば、できるものですね。

最後に

手作りのディズニーウェディング。初めは、「フォトウェディングにしようか」と言っていた僕たちですが、二人の思い出の場として家族やゲストへの感謝を伝える場として、結婚式を挙げて本当によかったと思います。

もし、結婚式を挙げるかどうか迷っている方がいらっしゃったら、ぜひ挙式されることをオススメします!

 

★新婚旅行は海外ディズニーへ★

結婚カテゴリの最新記事