WDWウォルト・ディズニー・ワールドのホテルはどこがオススメ?

WDWウォルト・ディズニー・ワールドのホテルはどこがオススメ?
目次

WDWのおすすめホテルはどこ?

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)に行くことに決まり、特に悩むのはホテル選び。今回は、ホテル選びのポイントをご紹介します。

まずは目的を明確化しよう

全てはここから。まずは、今回WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)に行く目的を明確化しましょう。

  • ディズニーが大好きでディズニーの世界を楽しみたい
  • ディズニーのパークをできるだけ効率よく回りたい

→絶対に、ディズニーの直営ホテルを選びましょう。

  • リゾート気分を味わいたい
  • ゆっくりとした時間を過ごしたい

→ディズニーへのこだわりが強くなければ、直営ホテル以外を選んでも良いと思いますが、ディズニーの聖地オーランドにまで旅行されるのであれば、メリットいっぱいの直営ホテルをオススメします。

ディズニー直営ホテルのメリットは?

公式ホームページでも、多くのメリットが紹介されています。例えば・・・

ユニークなコンセプトやテーマ

ビクトリア朝様式のホテルやアフリカを再現したホテルなど、WDWでしか体験できないホテルがあります。

便利なリゾートID(マジックバンド)

ホテルの部屋の鍵、チケット、クレジットカードとして使えるIDが、リストバンド型の「マジックバンド」と連携し、ディズニー・ワールド中を手ぶらで回ることができます。

エキストラ・マジックアワー

4つのテーマパークの1つが、1時間早く入園、または2時間遅くまでパークで遊ぶことができます。

※対象のパークは日によって異なります。

無料の交通アクセス

WDW内の移動は無料で乗り放題。バス・モノレール・フェリーなど、移動も楽しめます。

→直営ホテルのメリットは非常に大きいと思いますので、あえて直営以外のホテルを選ぶ必要性は少ないのではないでしょうか。

ホテル選びのポインントは「何を重視するのか」

ホテルを決めるにあたりポイントとなるのは、「何を重視するか?」です。例えば・・・

  • 一生に一度の思い出として、とにかく贅沢に過ごしたい
  • ホテルは夜に休む場所と割り切ってとにかく安く済ませたい
  • 他のパークは遠くなってもいいので、お気に入りのパークの近くに泊まりたい
  • 可愛い雰囲気のホテルに泊まりたい
  • 大人のリゾートを満喫したい

など、人によって重視する点はさまざま。

ご自身の「重視するポイント」にあったホテルを探しましょう。以下のまとめもぜひ参考にしてくださいね。

WDWウォルト・ディズニー・ワールドホテルまとめ

ディズニー直営のホテルには、以下のランクがありますので、そのランクも参考にしながら検討してみてください。

  • デラックス ←とにかく豪華なホテル
  • モデレート ←デラックスとバリューの間で適度な価格
  • バリュー  ←お値打ち価格

デラックス

「とにかく豪華なホテルで、理想のリゾートを楽しみたい」という方におすすめのグレードです。最も有名なのはグランド・フロリディアンですが、どこを選んでも後悔しない選択になると思います。

ディズニー・グランド・フロリディアン・リゾート&スパ/ヴィラ

リゾートNO.1のグレードのホテル!マジックキングダムに近く、部屋によっては、シンデレラ城も眺めることができる立地。ビクトリア朝様式を取り入れており、エレガントな雰囲気です。新婚旅行での宿泊にオススメ。

ディズニー・アニマルキングダム・ロッジ

その名の通り、アニマルキングダムの近くにあるホテル。サバンナビューのバルコニーを選べば、サバンナに棲む動物をいつでも自由に眺めることができます。予約時にリクエストをしましょう。アフリカの大自然を体感できるホテルとして、非日常を味わいたい方や動物好きな方にオススメです。日本の旅行会社のプランでも選択できることが多いホテルで、僕の職場の同僚も、新婚旅行でこのホテルに泊まったそうです。

ディズニー・ヨット&ビーチクラブ・リゾート

こちらもリッチな気分が味わえるホテル。高級ヨットクラブがモチーフのヨットクラブリゾートと、海辺のリゾート感溢れるビーチクラブリゾートの2つからなるリゾートホテルです。WDWのほぼ中心に位置するため、WDWで遊び尽くしたい方にオススメです。

ディズニー・ボード・ウォーク・イン

ディズニー・ボードウォークの中心するため、ハリウッドスタジオやエプコットには徒歩で行くこともできます。

ディズニー・コンテンポラリー・リゾート

デザイン性を重視したスタイリッシュなインテリアが特徴のホテル。何と言っても1番の魅力は、ホテル内をモノレールが走り、マジックキングダムへのアクセスが便利なことです。

ディズニー・ウィルダネス・ロッジ

「ウィルダネス=原生自然」。ログハウス風の建物のそばには、小さな森や小川が。カウボーイがテーマのレストランがあります。

ディズニー・ポリネシアン・ビレッジ・リゾート

南国の楽園の雰囲気で、バケーション気分を味わえます。レストランではスティッチに会えたり、ショップではアロハシャツが充実するなど、リゾート気分を味わえます。マジックキングダムを眺めることができる客室も。

モデレート

「デラックスまでは手が届かないけど、せっかくのリゾートなので少し雰囲気のいいホテルを選びたい」という方におすすめのグレード。モデレート。

ディズニー・コロナド・スプリングス・リゾート

水辺に面した遊歩道が、朝も昼も夜も魅力的。マヤ文明のピラミッドをテーマにしたプールなど、エキゾチックなムードを味わえるホテルは、リゾート気分を満喫したい方にオススメです。

ディズニー・カリビアン・ビーチ・リゾート

カリブをイメージしたリゾートで、7つのプールを備える大型リゾート。ショップには、パイレーツ・オブ・カリビアンのグッズが揃います。

ディズニー・ポート・オーリンズ・リゾート

アメリカ南部をテーマにしたホテルで、リバーサイド側では釣りも楽しめます。ケイジャン料理(米国南部ルイジアナ州の料理。タバスコやチリなど辛いスパイスのきいているのが特徴)を楽しめるレストランや、造船所の倉庫をイメージしたレストランがあります。

ディズニー・フォートウィルダネス・リゾート・キャビン

キッチンと調理用具付きのログハウス、キャンピングカー、キャンプ場を備え、アウトドア好きのファミリーやグループにオススメです。

バリュー

このグレードは、日本の旅行会社の標準プランでも大抵選べるようになっています。リーズナブルな価格とポップな雰囲気で人気のホテルが揃います。

ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート

「ファインディング・ニモ」、「カーズ」、「ライオン・キング」、「リトル・マーメイド」など、ディズニー・アニメをテーマにした明るい客室で、子供にも人気です。

ディズニー・オールスター・ムービー/ミュージック/スポーツ・リゾート

ディズニー映画をテーマにしたムービーリゾート、ジャズやロックなど音楽がテーマのミュージックリゾート、アメリカで人気のスポーツがテーマのスポーツリゾートの3つからなるホテルです。こちらもポップなイメージのホテルで、ファミリーにもおすすめです。「101一匹わんちゃん」の巨大オブジェは必見!

ディズニー・ポップ・センチュリー・リゾート

巨大なボウリングのピンのオブジェなど、20世紀のポップカルチャーがテーマのホテル。ホテル全体としてもポップな色使いで、楽しい雰囲気を求める方にオススメ。

まとめ

豊富なラインアップで選択が難しいWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)。「自分たちが重視するポイントは何か」という点に立ち戻って、ご自身に合ったホテルを選んでくださいね。

海外ディズニーカテゴリの最新記事