ウォルト・ディズニー・アーカイブス展の感想

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展の感想

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展の感想

アメリカのウォルト・ディズニーを訪れたような気持ちになれる貴重な展示会

大阪の大丸梅田で開催されていたウォルト・ディズニー・アーカイブス展にいってきました。その内容は簡単に言えば「ウォルト・ディズニーに関する史料の展示」です。テーマパークに行ったウォルト・ディズニーがメリーゴーランドを楽しむ子供を見て、「大人も楽しめるテーマパークを作りたい」と思ったとのストーリーから始まる展示会。普段は、入社研修や関係者にしか公開されていない展示を日本でも見ることができる貴重な体験となりました。

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット

展示の中に、たくさんのオズワルドのイラストが掲載された書籍がありました。ミッキーマウスの前身とも言えるオズワルドですが、ユニバーサルから所有権の返還を受けるまでの歴史を考えると、当時の生き生きとしたオズワルドの姿を見るのは、やはり感慨深いものがあります。

映画「美女と野獣」の衣装

エマ・ワトソン主演で話題になった映画「美女と野獣(Beauty & the Beast)」。その中でも特に印象的だったのは、ベルが着ていた黄色いドレスではないでしょうか。この展示会では、このドレスやビーストの衣装が展示されていました。個人的には、美女と野獣の音楽は結婚式でも使用し、結婚式の次の日に「美女と野獣」の映画を見に行ったことなど、思い入れのある映画の一つです。

ウォルト・ディズニーの仕事場

展示会ではウォルト・ディズニーの仕事場が再現されたスペースがありました。「ここで色々なものが生まれたんだ」と、みなさん写真を撮られていました。

ウォルト・ディズニー・アーカイブス展 限定グッズ

雑貨や文房具など、限定グッズも販売されていました。会場を見渡すと、ぬいぐるみや書籍も人気のようでした。みなさんは、どのミッキーが好きですか?

さいごに

アメリカのウォルト・ディズニーを訪れたような気持ちになれる貴重な展示会だったと思います。WDW・TDRに行きたくなりました・・・。早く行きたい!

ディズニーライフカテゴリの最新記事